Water

ポイントをチェック

給湯器を選ぶ時のポイント

給湯器を買い換える時に、いくつかチェックすることがあります。一番は、給湯器の号数です。この号数とは、水温25℃の水が1分間に出る量のことです。簡単に言うと、一分間に24リットル出すことができれば、号数は24号となります。一般家庭の目安として、一人暮らしなら16号、一般的な4人家族なら24号が最適です。その他のチェックポイントは、オートタイプかフルオートタイプかです。オートタイプは、お湯はり、追いだき、保温が自動です。フルオートは上記の機能に加えて、自動的にたし湯をしたり、設定温度に保温してくれます。家族が多いなら、フルオートが最適です。これならお湯の使用量が一定になるので、節約につながります。また、家族が少ないなら、オート機能で十分です。

近年流行っているもの

近年流行っている給湯器として、エコジョーズというものがあります。これは、お風呂で湯を沸かす時に出る高温の排気熱を再利用する給湯器のことです。従来の給湯器では、給湯熱効率は約80パーセントが限界とされていました。しかし、このエコジョーズの排気熱回収システムでは、熱効率を95パーセントという高効率を実現しています。この給湯器で使用するガス量は、従来よりも約13パーセントも削減できます。そのため、年間で約12000円もの節約に繋がります。その上、大気中への不要な熱の放射をカットできるので、二酸化炭素排出量も減らせます。 よって、環境にも優しいといえます。ですが、上記の数値は条件によって変わるので、取り替える前にしっかりと見積りをすることが大事です。